BABY葉酸ママのめぐみ 副作用

安心できる?BABY葉酸ママのめぐみの副作用とは?

BABY葉酸ママのめぐみ,副作用

 

2016年9月に発売となった新しい葉酸サプリBABY葉酸ママのめぐみ。新しい葉酸サプリって、新しい分だけ成分にこだわりがありそうな半面、実績が少ないのでなんだか少し不安ですよね。そこで、BABY葉酸ママのめぐみは安心して飲めるのか、副作用の点から調査してみました。

 

BABY葉酸ママのめぐみが副作用をもたらす場合

サプリメントだから副作用なんてないはず、と思うかもしれませんが、副作用の可能性が出てくる場合が一つだけあります。それはサプリメントを過剰摂取した場合です。
葉酸の1日当たりの上限量は厚生労働省が1,000μgと定めています。サプリメントの用量を守らずに1日あたり1,000μgを超える葉酸を摂取する生活を続けた場合、葉酸の過剰摂取により、次のような症状がみられる場合があります。

  • 発熱
  • じんましん
  • かゆみ
  • 呼吸障害

 

また、妊娠後期に葉酸を過剰摂取したことで胎児のぜんそくのリスクが上がったという研究結果も出ています。

 

とはいえ、BABY葉酸ママのめぐみには1日あたり400μgの葉酸が含まれていますが、過剰摂取しなければ何の心配もいりません。例えば、「食事からも葉酸は摂れるので過剰摂取になるのでは?」という疑問をお持ちかもしれませんが、食事から葉酸を摂取しても過剰摂取になることはほぼないと考えられています。それは、葉酸の水や熱に弱いという性質上、調理過程でその大半が失われてしまうからです。さらに、体内に入ってからの吸収率も50%程度なので、吸収される葉酸はごくわずかです。

 

まとめ

1日の用量をしっかり守り、過剰摂取にならないように気を付ければ、副作用の心配はまずありません。安心して飲むことができます。BABY葉酸ママのめぐみは分包タイプなので、1日1包として管理しやすいので飲み間違い管理には最適ですね。